検査、カウンセリングを丁寧にすることで、腰痛は改善する

カウンセリングがとても丁寧で、しっかりと腰痛が良くなりました!

氏名: 相田三夏様(40代 女性)
住所: 松戸市
職業: 会社員
症状: 腰痛

私は腰痛で何年も悩んでいました。

最初に腰痛になったのは、30代前半で、その時は整形外科に行き治しました。

ですが、40代になってまた痛みを感じてしまいました。

腰痛になると、長時間同じ姿勢をしていると痛みが出て、仕事に集中できない状態になるので、本当に困っていました。

前回の時と同じように整形外科に行き、診察をしてもらいましたが、レントゲンと軽く体を触るだけで、診断されました。

処方されたのは薬で、しばらく飲んでいましたが、今回は薬を飲み続けて一向に良くなりませんでした。

腰痛が3ヶ月以上も続き、「本当にこの腰痛は良くなるのだろうか?」という不安や「私の体をちゃんと調べてくれているのだろうか?」という疑問が出てきました。

そんな時に、HPで松戸整体院を知りました。

行く前は腰痛が良くなるのか不安はありましたが、口コミがたくさん書いてあるので、もしかした私の坐骨神経痛も良くなるかもしれないと思い予約を取りました。

実際に来院して、初回は体の動きや姿勢を検査してもらい、しっかりカウンセリングして頂きました。

普段の癖や性格など細かいことも質問されました。

そこから私にあった施術プログラムを作ってくださりました。

清水先生のプラン通り施術をこなしていくことで、あれ以来腰痛は出ていません。

松戸整体院は、他の整形外科と比べて、ちゃんと治すことをカウンセリングをして治療プランを作ってくださるのが良いです。

根本的に腰痛を改善したい方にはおすすめです。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。


清水院長の見解正しいカンセリングをして患者さん一人一人の腰痛の原因を見つけること

初めまして、松戸整体院院長の清水亮彦です。

相田さんは、デスクワークで座っている姿勢が多く、過去にも腰痛で悩んでいました。

腰を痛めた初日から痛みが、だんだん強くなり出していきました。

腰痛を過去にも経験していたので、整形外科に行くことにしました。

整形外科に行ったところ、「腰痛」と診断されました。

過去にも同じことを言われていたので、「またか」と思い、処方された薬と腰の負担を減らすように日々気をつけて動いていました。

ですが、3ヶ月たっても痛みに変化がありませんでした。

「この治療法で本当に合っているのだろうか?」という不安と疑問を感じていました。

そんな時にHPで当院を知りご来院されました。

腰痛の原因を見つける方法とは?

まず、「腰に負担をかけている原因は何のか?」を見極めるために、姿勢と関節の動きの検査を行いました。

腰痛の原因を見つけるためには、痛みの感じる場所ではないところを意識して診察していく必要があります。

なぜなら「痛みを感じている場所=痛みの原因」ではないからです。

それを見つけるためには丁寧なカウンセリング不可欠です。

普段、どんな姿勢をしているのか?癖は何なのか?歩き方、座り方など、その人の日常生活の行動を分析する必要があります。

レントゲンの状態は結果ですので、そのを引き起こしている原因の部分をカウンセリングで解決していきます。

ですので、当院では初回はカウンセリング中心になっています。

カウンセリングの結果から、相田さんの場合は、股関節の動きに問題がありました。

座る姿勢が多い方は、常に股関節が曲がった状態になっているので、腰に負担がかかりやすくなります。

股関節を中心に週に1回、2カ月間施術を行い、腰痛だけでなく、今後も再発しない体を作っていきました。

施術後は、座っても痺れを感じなくなり、仕事に集中できる体になりました。

もしあなたも中野さんのようにブロック注射を打っても腰痛が良くならないと悩んでいるなら、当院へお電話ください。

あなたのお体がどこが悪いかを判別し、腰痛を根本的に改善していきます。

正しい腰痛施術を受けたい方はこちらへ

047-703-7522
松戸駅前院への詳しいアクセスはこちら
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP